画像
津田沼店オープン!

アンプの種類

  • コントロールアンプ
  • パワーアンプ
  • プリメインアンプ
  • 真空管アンプ
  • コントロールアンプ
  • パワーアンプ
  • プリメインアンプ
  • 真空管アンプ

買取メーカー一覧

真空管アンプに対する思い

画像

真空管アンプの最も特徴的な部分は、「丸みのある音」と「透き通った音」です。トランジスタラジオに慣れてしまった現代の方々が聞くと、この音はかなり新鮮に感じるのではないでしょうか。他のアンプでは味わえない、独創的な音は特に「クラシック」や「ジャズ」におすすめで一度聞いてしまうとやみつきになってしまい、手放すことができなくなってしまいます。「普段聴きなれた楽器の音」に真空管独特の「色気」が出て、聴く者を魅了します。忠実な音楽を聴きたい場合は、「トランジスタアンプ」が良いですが、良い音楽だけでなく独自の音楽で酔いしれたい、「大人の音楽」を楽しみたい方には真空管アンプの方が良いでしょう。また、「色気」と表現されるように、真空管アンプそれぞれの製品や音楽によって、音の演出方法が変わることも魅力の一つです。回路の構成によっても音の複雑さが変化するため、自由に調整しながらお気に入りの音を見つけることも可能なのです。このように真空管アンプは、現代のアンプでは満足できない、音楽の新しい道を開拓したい方におすすめと言えます。様々な製品の中から、ご自身が心地よいと感じるお好きな音探しをしてみてはいかがでしょうか。心に移り変わりがあるように、真空管アンプを交換してみたくなる事もあるでしょう。人生、出会いもあり、別れもあり。オーディオサウンドでは、そんなお客様とアンプの仲人を全力でさせて頂くべく、日々精進させて頂いております。

アンプを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    製品付属品を準備 購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP!

  • 2.
    機器のお掃除

    汚れは簡単なお掃除を 汚れがついていると印象は悪くなりがち。布などで簡単に拭き取っているだけでも査定員への印象UP。

  • 3.
    眠っているアンプはお早めに

    押し入れにアンプを眠らせていませんか? 日々新製品が発売されるアンプは型落ちになるスピードも早いことが多いです。使わなくなったアンプはできるだけ早く買取に出した方がお得。

  • 4.
    どんな状態のものも諦めず、まず相談

    壊れている、古い、汚れが取れない。諦めるのはまだ早い! オーディオサウンドでは、他社では買い取らないアンプも積極的に査定させていただきます。まずはご相談ください。

  • 5.
    真空管アンプ

    真空管アンプは高値で売れます。 真空管が付いたタイプのアンプにはコアなファンが存在します。そのため買取も高額になりやすい傾向にあります。

画像
画像

買取実績例

種類:真空管プリアンプ

メーカー名 :McIntosh
商品名:C22

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

「McIntosh C22」は当時発売されていた「marantz Model 7」と人気を争っていたほど人気のプリアンプです。
特に同社製品である「McIntosh MC275」との組み合わせるのがおすすめです。
「真空管アンプ」のその魅力である極限まで雑味の抜けた音は、圧倒的な透明感を演出し、前述の二つのアンプを組み合わせることで、どの真空管アンプにも勝てない魅力を生み出せます。
アンプを組み合わせて、自分好みの音を作りたい方に向いています。

種類:真空管パワーアンプ

メーカー名:McIntosh
商品名:MC275

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

「McIntosh MC275」は、パワーアンプとして「見た目」からも「性能」からも最強と思わせる真空管アンプです。
前述で紹介しましたが、同社で発売されているプリアンプ「McIntosh C22」と接続することにより、その魅力は最大限にひきだされます。
また、前面の「真空管が並ぶ姿」はどこか懐かしさが感じられ、オーディオマニアでなくても風情があると思われることでしょう。
出力の関係から大音量で鳴らすものには向いていませんが、落ち着いたジャズやクラシックを聴くのに適しています。

種類:真空管プリアンプ

メーカー名:marantz
商品名:Model 7

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

「marantz Model 7」は、同時期に発売されていた「McIntosh C22」と並んで人気だったプリアンプです。 「marantz Model 7」の特徴のひとつが、独特の「どっしりしたデザイン」でしょう。 「McIntosh C22」がオーディオ機器としてのクラシックの良さが魅力として挙げられる一方、「maranz Model7」は誰もがかっこいいと思ってしまう筐体が魅力として挙げられています。 音の特性としては、真空管アンプにしては珍しく「温かみ」や「丸み」というよりも、洗練された切れ味のある音を鳴らしてくれます。 少し個性的な真空管アンプの音を聴いてみたい、という方に向いているでしょう。

種類:真空管パワーアンプ

メーカー名:LUXMAN
商品名:MQ-88

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

「LUXMAN MQ-88」は、他のメーカーの音響製品をつなげるというよりも、「LUXMANで全ての接続をそろえる」という人が多いほど、没入感の強いメーカーになります。
音は弦楽器系やジャズ系など、強い印象を与えてくれるのが特徴で、そのパワーは最上級の力を誇っています。
バイアス電流調節機能により、出力管の動作をバランスよく調整してくれるのも特徴の一つです。
低音域が得意な真空管アンプが多いなか、高音域もばっちり鳴らしてくれ、聴きやすい音にしてくれるのが魅力でしょう。
いつもより少し強い刺激を求めたい方におすすめです。

対応エリア 全国展開中!

↑