「Audionix」は、MCカートリッジやスピーカーシステムに特化したオーディオ・メーカーです。
1970年代後半までオルトフォン社の代理店を務めていた同社は、その後独自ブランドでMCカートリッジ用の昇圧トランスの販売を手掛けます。
しかし、業績は振るわず、1990年代に入ってAudionixは多くのファンに惜しまれつつ、閉鎖となってしまいました。

「Audionix ADN-III」は、左右独立電源方式のMCプリ・プリアンプです。
左右のチャンネルそれぞれに独立した電源回路と入出力回路を持たせることで、クロストークやダイナミッククロストークを大幅に軽減しています。
出力素子にはFETトランジスタを採用し、各種FETの特性を考慮して組み合わせることで、低歪率を可能にしました。
さらに、抵抗素子を厳選し、各回路ごとに綿密なシールドを施すことにより、低ノイズ化とS/N比の向上を実現しています。
また、入出力端子に金メッキ端子を用いたり、電源回路を最短の配線にするなど、ノイズを拾いにくい構造にすることで、徹底した低ノイズ化を図っています。

「Audionix PAD-202」は、ブックシェルフ型スピーカーシステムです。
高域用に3cmドーム型ツィーターの0160/Tを搭載。
中低域用には、磁気回路にアルニコV系マグネットを採用した20cmダブルコーン型フルレンジユニットの9710M/01を使っています。
また、エンクロージャーはバスレフ方式で、板厚21mmの硬質パーチクルボードを使用して、見事な外観とクリアな音質を実現しています。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑