「Boulder」は、1984年創業のオーディオ・アンプメーカーです。
創業当時から製作されているパワーアンプ「500」の設計思想は、高性能オペアンプモジュール「990」へと引き継がれ、さらなる発展を遂げました。
「990」は抜群の性能を誇り、その後のBoulder社のすべての製品の基本モジュールとなっています。
さらに、「990」は度重なる改良を経て、「993」として新たなシリーズが発売されました。
この「993」をもとに、ステレオパワーアンプ「2060」やプリアンプ「2010」など2000シリーズが誕生します。

また、同社は2013年に待望の「3000」シリーズを発売しています。
同シリーズのモノラルパワーアンプ「3050」は、「993」から進化した「99H」をベースにして、従来品に比べて大幅なS/N比の改善を可能にしました。
定格出力は1,500W/ch(8Ω)、最大出力6,000W/ch(2Ω)、2,100W/ch(8Ω)と、このクラスでは驚異的なパワーを誇ります。
ステレオパワーアンプ「3060」は、定格出力900W/ch(8Ω)、最大出力2,000W/ch(2Ω)、1,000W/ch(8Ω)と、こちらもトップクラスの出力です。

また、リーズナブルな価格帯の2100シリーズには、モノラルパワーアンプ「2150」と、ステレオパワーアンプ「2160」があります。
どちらも高性能ゲインステージ993を多数配したパワーアンプで、小出力時でも低音から高音まで臨場感豊かなサウンドを再現します。
「2150」は実行出力1kw/ch(8Ω)、S/N比135dBを誇り、「2160」は600w/ch(8Ω)を2基搭載してS/N比133dBを実現しています。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑