Cerwin Vegaは、1954年にアメリカで誕生したオーディオメーカーです。

Cerwin Vega で60年以上もの間一貫して受け継がれているのは、ライブで感じるような音響体感を家庭でも再現する、というその精神性でしょう。

数十年前から高い技術を誇り、30Hzを130dBで再生する技術は数十年も前から実現していました。
特に低音の響きに長けており、そのスピーカーは、ハリウッド映画の特殊な音響などにも使用されました。
地震の生々しい音や振動を再現するその技術で、アカデミー音響賞などを受賞した実績もあります。

このような音響技術を備えていながらも、Cerwin Vegaはさらなる技術開拓を続けています。
Cerwin Vegaのモットーは、高性能ドライバーを搭載し、耐久性を高め、ハイコストパフォーマンスを追求することなのだそうです。

日本ではしばらく姿を消していた時代がありましたが、2007年に新しいシリーズ「レッドシールドライバー」と共に帰ってきました。

現在、Cerwin Vegaは有名なギターメーカー・ギブソン傘下のブランドとなり、有名アーティストとのコラボ・機材提供なども行っているようです。

また、Cerwin Vegaはプロオーディオのみならず、ホームオーディオやカーオーディオも人気です。

Cerwin Vegaは、何といっても低音の響きが迫力満点なことが特徴です。
中音と高音はバランスよく、嫌味な癖もないため、素直に耳へ音が届きます。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑