日立コンシューマ・マーケティングリビングサプライ社が販売するオーディオ機器のブランドであるLo-D/HITACHI
1960年代後半から高級オーディオトしてスタートし、その後はハイコンポやCDラジカセなどを中心に販売を行っています。
半世紀ほど活躍し続けているのには理由があります。
今回はLo-D/HITACHIの技術の秘密に迫っていきます。

Lo-D/HITACHIの代表的な技術として知られているのは、「ギャザードエッジスピーカー」という技術です。
標準的なコーン型スピーカーのロールヘッジを改造。
ギャザーを加え、ロールエッジの伸び縮みの応力を一定にし、かつ円周方向にも伸び縮みが一定になるため、共振動によるひずみが軽減されるようになります。
これにより安定したサウンドを表現することが可能になり、例えば車のような不安定な状況においてでも心地よくサウンドを楽しめるようになりました。
この技術は、実際にアルパインが車載用スピーカーに採用しています。

現在もこのような高い技術力を武器に、オーディオ機器ブランドとして活躍しています。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑