MACTONEは1964年日本で産声を上げてから、「演奏会の興奮をそのままに」をテーマに、真空管オーディオアンプを一筋に開発していった、稀有なブランドに位置付けられております。
その数々の製品は緻密な技術力と弛まざる研究の成果で、特に真空管の管球と回路技術の融合に関してのこだわりは類を見ないものがあります。

音の心臓部の回路と出力管の相互関係には追及・研鑽を徹底的にかさねており、設計者の意向・思いが直接反映されています。
10種類のアンプがあれば10種類の音がするという、ハンドメイドによる音の原点に立ち返った製品が大きな個性となっています。

高音質を生み出すのには、各プレーヤー、スピーカーシステム、ケーブル、カートリッジの類の性能が重要なのは言うまでもありませんが、音を直接スピーカーシステムへ出力するパワーアンプ、プリアンプ、プリメインアンプの性能は、音源を直接的に左右するといっても過言ではありません。
MACTONEの真空管アンプは、自社で「第三の音」と呼ぶほどに、一瞬トランジスタアンプと聴きまがうような切れ込みと立ち上がり、しかしデジタルにはない柔らかい音と音場感を持ち備えています。
たちまち、リスナーを包み込み、今まで隠れていたシステム達の魅力を存分に引き出し、新たな感動を与えてくれます。

特にCDプレーヤーの音がデジタル臭くて不満!といった方には、一生モノといえる新しい世界を提供してくれるに違いありません。
真空管に徹底してこだわり続け、53年たった今もなお「第三の音」を追及するその姿勢は、今後もしっかり受け継がれてゆくことでしょう。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑