MICROはかつて日本に存在していたオーディメーカーです。
時代の流れに合わせてさまざまな商品を開発し、レコードプレーヤーやCDプレーヤーなどの一般向きのものを発売してきました。

この他にも振動防止装置や精密機器の製造・検査向けの製品も多く発売。産業分野での開発も積極的に行っていました。

MICROは1961年に長岡精機宝石工業に勤めていた小宮康策によって設立されました。
設立当初は計測機器やメカの部品など、幅広い分野で開発や製造を行っていましたが、設立から7年後の1968年、レコードプレーヤーとその関連製品の生産に特に力を注いでいきました。
最盛期には月に1万3000台を生産するほどに急成長していきました。海外進出も積極的に行い輸出も好調になり、ヨーロッパでは高級品メーカーとしての地位を確立しました。

そして、1976年には70年前の蓄音機を復元した「フォノグラフ」の発売に加え、家庭にある古い蓄音機の修理も請け負うことを発表します。

その後は時代に合わせた商品を次々と開発。1980年にはCDの普及に伴い、CDプレーヤーを発売するなどして業界でも強い存在感を示していきました。
他にも産業分野にも進出し、三菱製鉄と共同で精密回転テーブルや振動防止装置などを開発し、幅広い業界でMICROの技術を存分に活かしていきました。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑