NAIM AUDIO(ネイムオーディオ)の特徴は何と言っても、そのデザインコンシャスな製品群にあります。

オーソドックスな外観をしたオーディオ製品が多い中で、NAIMのデザインはモダンでシンプル。
Apple製品に通じるような要素もあり、実際にApple Storeで同社のスピーカーが販売されています。

創業は1973年と意外と古く、本社はイギリスのソールズベーリーにあります。

日本では小型プリメインアンプの印象が強いNAIM製品ですが、1991年にNAIM初のとなるCDプレーヤーを発売しています。
このプレーヤーは高音質化を実現するため、トランスポートと電源部の2筐体で構成されていますが、スイッチ類が最少限に押されられ、NAIMデザインをしっかりと継承していました。

2000年に入るとCDプレーヤーとアンプが一体となったオールインワンコンポを発表し、NAIMらしいデザインでだけでなく音質面も評価されて、本国で数々の賞を受賞しています。

近年ではネットワーク経由で音楽データやストリーミング放送を楽しめるオーディオシステムに注力しており、スピーカーまでも一体となった究極のオールインワンコンポとも呼べる製品が現在のNAIMの主軸製品となっています。

NAIMの製品コンセプトである「シンプルなデザインかつ高音質であること」は、今も世界中のオーディオファンを虜にしています。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑