スピーカーメーカーであるTHIEL(ティール)は、設計エンジニアであるジム・ティール氏を中心に1976年に設立されました。
主にラウドスピーカーについて開発・製造を行っており、高い技術性を誇る製品を送り出しています。
とはいえ、2017年現在では日本に直営店や輸入代理店はありませんが、10年前や20年前に製造された製品でも、中古市場ではいまだ高い人気を誇っているメーカーです。

THIELの製品はどちらかというと高音域よりも低音域の方が得意であり、つややかで豊かな低音を響かせてくれます。
一方で、背の高いトールボーイ型のフォルムと複数のユニットを持つにもかかわらず、音全体には統一感があります。
そして、部屋の奥行やスピーカーの配置、床などの条件によって音が変化し、特に大理石などを台にすると高い解像度を発揮します。
ユニット間の位相のズレも出にくく、よく調整されているのも特徴です。

THIELの製品は意味の均整の取れた音源を目指したものであり、それを実現させるためにパッシブネットワークはすべて1次フィルターのみとなっています。
このように、時間軸や位相、周波数などについてばらつきが出ないように計算されているのです。
その存在感のある音にはファンが多く、長きにわたって愛されているメーカーです。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑