YAMAHAという名前を知らない人はほとんどいないのではないのでしょうか。
言わずもがな日本を代表する企業です。
オーディオ関連はもちろん、音楽教室や楽器、自動車部品など多角的に事業を広げていることでも有名ですよね。
世界中にファンが多く、全世界でのシェアも非常に多いです。

まずはYAMAHAの歴史を振り返ってみましょう。
YAMAHAは1897年(明治30年)に日本楽器製造株式会社として誕生。
その後、創業90周年に当たる1987年に社名をYAMAHAに変更し、現在の形になりました。
そんなYAMAHAの主力商品といえばピアノです。

1967年にはピアノの生産台数が世界1位となり、現在でも販売額では世界首位。
その他にもハーモニカやリコーダー、ピアニカなどの学校に馴染みの深いものから、エレクトリック・ギターやドラム、ヴァイオリンなどプロが使う楽器など100種類以上を生産しています。

まさに世界最大の総合楽器メーカーと呼べる存在です。
そして、楽器製造で培ってきた技術を活かし自動車部品にも参入し、1965年には現在のヤマハ音楽教室であるヤマハオルガン教室を開設。
事業の多角化を進めていきました。

その後は電子部品にも力を入れていき急成長を果たし、音響関連でも頭角を現してきました。
YAMAHAの音響機器は現在も高いシェアを誇っており、安定した品質で人気が高いです。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑