「山本音響工芸」は、真空管アンプやスピーカー・ホーンなどを製造しているメーカーです。
45シングルステレオパワーアンプA-08Sは、往年の真空管アンプファンに高い評価を得てきたA-08の改良型です。
A-08がAC点火の三極管アンプだったのに対し、A-08Sはドライバー管717A、出力管45ともにDC点火にすることで、ノイズを0.3mV~0.7mVの範囲に抑えることができました。
また、A-08Sは整流管に「80」を採用することで、澄み切った音質を可能にしています。
さらに、電源トランス、出力トランス、チョークコイルにはすべてカットコアトランスを採用し、電源の安定化を図っています。
このため、A-08Sは低出力ながら、同社最高クラスの300Bアンプに匹敵するほどの音質を実現することができました。

スピーカーシステムYS-500は、ウッドホーンSS-500を基本にしたオーソドックスな2WAYシステムです。
スピーカーユニットには、ウーハーユニットと1インチスロート・ドライバーユニットを採用しています。
両ユニットとも、ネオジウムマグネットを使用した強力な磁気回路により、98dB/W/1mの変換効率を実現しています。
エンクロージャーには後面と底面を開放した方式を取り入れ、クリアな音の再生を可能にしました。
また、エンクロージャーの材質にもこだわっており、音質のよい桜材の集成材を使用することで、美しい外観とクリアな音色を兼ね備えています。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑