あんしん売却。

Rotelは1961年に日本で設立されたオーディメーカーです。

日本にありますがメインターゲットはイギリスなどのヨーロッパやアメリカとなっており、生産拠点は中国の珠海となっています。

ただ、製品の要の部分となるパーツは日本製、ドイツ製、イギリス製、アメリカ製と使い分けています。

そして、開発はイギリス人、アメリカ人、中国人、韓国人、日本人と多国籍チームのエンジニア集団によって行われています。

こんなにもワールドワイドな人材、パーツを使ってオーディオ製品を開発しているのにはそれなりのワケがあります。
CTOであるダレン・オースは『音楽の世界に国境はない』という考えがあるからです。
さらに、その先には『音楽を楽しんで聴いていただく』という純粋な想いがあります。

多国籍でチームを作ると、どうしても文化や風習、趣向の違いから、意見の食い違いなどが生まれるですが、その分、充実したディスカッションにもなり、より多くの人々が音楽を楽しめる製品を完成させることが可能になるのです。
そして結果として、多くの国々から高い評価を得るという形で、それは証明されています。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑