あんしん売却。

「録音された音楽の情報を正確に再現するサウンドシステムを構築する」

そんなシンプルなビジョンの元、常に革新的な技術を提供し続けるオーディオメーカーAR(Acoustic Research)は、オーディオエレクトロニクス教師であり発明家でもあるエドガー・M・ヴィルチャー氏と彼の学生ヘンリー・クロスによって1952年に設立されました。

ヴィルチャー氏らがAR-1で取り入れた技術は、小型エンクロージュアでありながら低域再生能力があり、AR-1出現以前の低周波性能の基準を一掃。低音域再生の新たな基準の構築につながったのです。

ARの最初のアコースティックサスペンションスピーカーは、安価で小型、しかもフラットレスポンス、拡張ベース、音の広範囲の分散など、当時の名だたるスピーカーブランドの性能と大差ない品質であったため、各ブランドの脅威的な存在でした。

現在でも、AR社のスピーカーは「最も正確に音を再現するブランド」として有名です。
ブランドポリシーにもなっている「音の真実」(=正確な音の再現)を実現のため、開発努力を怠らない創業者の姿が今も製品に刻まれ続けています。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑