PLAYER プレーヤー
堂々として豊かな音を奏でるプレーヤーをお譲りください。

プレーヤーの買取品目

  • CDプレーヤー
  • SACDプレーヤー
  • トランスポート
  • クロックジェネレーター
  • パッシブコントローラー
  • ユニバーサルプレーヤー
  • MDプレーヤー
  • カセットデッキ
  • D/Aコンバーター
  • チャンネルディバイダー
  • FM・AMチューナー
  • DATデッキ
  • CDプレーヤー
  • SACDプレーヤー
  • トランスポート
  • クロックジェネレーター
  • パッシブコントローラー
  • ユニバーサルプレーヤー
  • MDプレーヤー
  • カセットデッキ
  • D/Aコンバーター
  • チャンネルディバイダー
  • FM・AMチューナー
  • DATデッキ
あんしん売却。
player
player

player

プレーヤーとは、CDやレコードなどのメディアを再生するための機器のことを指します。

CDやレコードには、目には見えませんが様々な情報が盛り込まれており、その情報を音楽信号として読み取り、アンプを介してスピーカーに届ける役割を果たしています。

また、最近ではデジタルオーディオプレーヤーと呼ばれる、デジタル音楽ファイルを再生することができるプレーヤーも存在しています。
他にも、HDDの中に多くのサウンドを取り入れてそれを再生するプレーヤーも人気です。

CDやレコードのプレーヤーの場合、メディアを回転させて針やセンサーで読み取ることで信号を受け取りますが、この場合、いかに安定して回転することができるか、そして読み取り精度を維持するような設計となっているかが重要です。
特に、回転部はメカニズムと呼ばれており、振動に強く何千万回と回転しても故障しない耐久性が必要となります。

メカニズム部は、各メーカーで試行錯誤し、しのぎを削っている部分であり、歴史的に見ても多くのものが登場しています。

プレーヤーを高く売るポイント

  • 1.
    製品付属品を準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP。ただしあまり力を入れて拭いたりされますと埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    ラックや押し入れなどにプレーヤーを眠らせていませんか?

    日々新製品が発売されるプレーヤー類は型落ちになるスピードも速いことが多いです。使わなくなったプレーヤーはできるだけ早く買取に出した方がお得。

  • 4.
    壊れている、古い、汚れが取れない。諦めるのはまだ早い!

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないプレーヤーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

  • 5.
    プレーヤーだけでなくDACも

    近年、需要の多いデジタルオーディオでD/Aコンバーターの中古価格も高まっております。流行りの製品は買取も高額ですので是非ご相談ください。

画像
画像

査定依頼フォーム

オーディオサウンド

買取メーカー一覧

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド

買取実績

種類:CDトランスポート

メーカー名:ESOTERIC
商品名:P-0S

画像

■商品紹介

P-0は、エソテリックが10年にわたり培ってきた技術とノウハウを傾注、「CDソフトには、いまだ聴きだせない未知の情報が隠されているはずである」という誰しもが抱く疑問に応えるべく開発したというモデルで未だに最新のハイエンドにも引けを取らない、まさに専用機といったモデルです。

■査定のポイント

こちらの製品は2002年から2003年の間にクロックや電源部などのバージョンアップが別途メーカーに出す事ですることが出来、バージョンアップがあるかないかでも査定の金額が変わります。またかなりの精度がある機器ですが、内部に埃や油分の侵入で精度が落ちる場合があり、そういった点も査定させて頂きます。またこちらは元箱がかなり重厚なつくりになっており、そちらもありますと査定アップにつながります。

種類:D/Aコンバーター

メーカー名:Ayre
商品名:QB-9 DSD

画像

■商品紹介

ハイエンドオーディオブランドによるPCオーディオへの取り組みの嚆矢となったオリジナルQB-9の内部回路を最新技術で大幅にアップグレードして、DSDデータのネイティブ再生を実現するとともに192kHz/24bit再生のさらなる高音質化を図ったモデル

■査定のポイント

こちらの査定ポイントは、基本機能、外装の使用感その他に、ディスプレイの光度などが主になります。普段お使いになっていない端子などはガリなどが有る場合がありますので定期的なクリーニングで予防すると査定も有利になります。

種類:CDデッキ

メーカー名 :Accuphase
商品名:DP-65

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

20bitDACをチャンネルあたり4個並列駆動させるMMB方式を採用し、当時では驚異的な変換速度を実現し、デジタル由来のノイズを受けないためにレーザーピックアップ部に超小型アンプを搭載したり、アナログとデジタル部でトランスを分けたりとDC-91で得た新技術を惜しみなくつぎ込んだスタンダードモデルとなり、今でも根強い人気のあるモデルとなります。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、堅牢な作りから外装の傷や日焼け、シミがよく見られる所にはなります。その他にも約20年程経っていますのであまりお使いにならない機能に不具合が見られることがございます。メーカー様に修理に出したことがあれば、修理表などのご提示で査定額をUPすることも可能ですのでそういったものも、取っておくことで高額査定に繋がります。

種類:オープンリールデッキ

メーカー名:AKAI
商品名:GX-747

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

赤井電機、最後で最も高性能なオープンリールデッキです。販売台数が少なかったこともあり、なかなか完動品を見る機会も減ってきております。デジタルが完全に主流となっている今でも人気があり中古でも探されている方が多い製品となります。

■査定のポイント

完動品であることがポイントとして大きな部分ではあります。また、パーツを探されている方もおり、一部不具合があっても部分によっては高価買取につながる可能性がございます。

お客様の声をご紹介します!!

対応エリア 全国展開中!

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑