あんしん売却。

BGW(ビージーダブリュー)は、業務用パワーアンプを中心に開発・製造していたアメリカのメーカーであり、主に1970年代~2000年代に製品をリリースしていました。

現在ではメーカーは姿を消していますが、生産された製品は今でも大型施設や有名スタジオで幅広く使用されています。
その製品の耐久性の高さは評判がよく、長く現役として使用されていることからもうかがい知ることができるでしょう。

BGWのパワーアンプは、総じて乾いた印象の軽い音を出すのが特徴です。
とはいえ、音質は濃度を感じる聴き応えがあり、空間が音で満たされていく印象を持ちます。
また業務用にありがちな音の粗さもなく、クリアな音質を提供してくれるのです。

そして、主に映画館などで使用されていたパワーアンプには、1970年代に登場した、低周波によって振動を起こすセンサラウンド方式を採用しているものがあります。
このようなダイナミックな仕様のものは出力も大きいですが、スピーカーをドライブする力が高いため、音量を絞っても重厚感のある音を楽しめるでしょう。

その他、家庭用に開発された低出力のアンプもあり、低音がゆがみなくクリアになって空間に伸びていくような音質です。
また、音全体の輪郭をはっきりと感じ、心地よい音に包まれます。

 

BGW 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑