あんしん売却。

「ROKSAN AUDIO」は、1985年にロンドンのオーディオ愛好家である「トゥファン・ハッセミ」と「トゥーラ・モガダム」によって設立されたオーディオメーカーです。
元々は、「Xerxes(ザーゼス)シリーズ」といったターンテーブル及びCD、レコードプレイヤーで成功をおさめた会社です。

レコードプレイヤーとしては、定評のある「Xerxes」シリーズや「Radius」シリーズ、アンプ製品の「Caspian」シリーズや「BLACK」シリーズ、スピーカーとしては、小型スピーカーの「Hotcake」などの製品を展開してます。

見た目としては、ポップな感じのものが多く、また、元々ターンテーブルを作っていたメーカーの影響なのか、他社と比べるとかなりシンプルかつ柔軟性の高い作りをしているのが特徴です。

特に「Radius5」については、スタイリッシュで洗練されたイメージになっており、「アクリル仕上げ」のものと「木目調仕上げ」のものが発売されています。
数あるレコードプレイヤーの中でも、厚みのあるエネルギー感のある音が素敵で、設計者のセンスを感じずにはいられない製品となっています。

また、金額が安めであるにもかかわらず、高品質のものが多く、ポップな見た目のものが多いため、インテリアとしても活躍します。

前述の「Radius5」のアクリル製は、光にも映えること間違いなし。
「ライティングしたインテリアの中でJAZZ」といったようなラグジュアリーな時間を過ごすこともできるでしょう。

 

ROKSAN 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑