あんしん売却。

GOTO UNIT(ゴトーユニット)はハイエンドオーディオの中でもかなりマニアックなオーディオブランド。
「オリジナルと再生音は同じでなければいけない」というポリシーの元に後藤精弥氏が作り上げたのがGOTO UNITです。

元はYLアコースティックの従業員だった後藤氏、ホーン型スピーカーを構築する際、音の本質にこだわる後藤氏と社の方針が異なったため独立。
その後、オーディオ評論家の高城重躬との出会いから、GOTO UNIT最大の特徴であるホーンシステムの構築に至ります。

「音の次元が違うとはこういうことか…」
GOTO UNITのホーンシステムで楽曲を聞いた人は誰もがこう感じることでしょう。
スピーカーから発せられたとは思えないほど自然で軽やかな音は、目をつむればそこで生演奏がされているかのよう…。

生涯をかけて理想のスピーカーを追い求め続けた後藤氏。
彼が作成したドライバーが発する音は、聴く者を魅了してやみません。

振動板の音を余さず空間に放出するために設計されたホーンシステムは、いつまでも眺めていたくなるような美しい形状。

このシステムを使いこなすためには、音楽家のように音を敏感に感じることができる耳と、オーディオに関する高度な知識と経験が必要です。

誰にでも扱えるわけではないマニアックさも、GOTO UNITの魅力の1つなのです。

対応エリア 全国展開中!

オーディオサウンド
↑