あんしん売却。

NAIM AUDIO(ネイムオーディオ)の特徴は何と言っても、そのデザインコンシャスな製品群にあります。

オーソドックスな外観をしたオーディオ製品が多い中で、NAIMのデザインはモダンでシンプル。
Apple製品に通じるような要素もあり、実際にApple Storeで同社のスピーカーが販売されています。

創業は1973年と意外と古く、本社はイギリスのソールズベーリーにあります。

日本では小型プリメインアンプの印象が強いNAIM製品ですが、1991年にNAIM初のとなるCDプレーヤーを発売しています。
このプレーヤーは高音質化を実現するため、トランスポートと電源部の2筐体で構成されていますが、スイッチ類が最少限に押されられ、NAIMデザインをしっかりと継承していました。

2000年に入るとCDプレーヤーとアンプが一体となったオールインワンコンポを発表し、NAIMらしいデザインでだけでなく音質面も評価されて、本国で数々の賞を受賞しています。

近年ではネットワーク経由で音楽データやストリーミング放送を楽しめるオーディオシステムに注力しており、スピーカーまでも一体となった究極のオールインワンコンポとも呼べる製品が現在のNAIMの主軸製品となっています。

NAIMの製品コンセプトである「シンプルなデザインかつ高音質であること」は、今も世界中のオーディオファンを虜にしています。

対応エリア 全国展開中!

オーディオサウンド
↑