あんしん売却。

Bell Wood Lansing(ベルウッドランシング)は、1996年に名古屋で生まれたオーディオメーカーです。
社名の由来は、創業者である鈴木哲平氏の名字を英語に変換したところから来ています。

ベルウッドランシングでは、プリアンプやパワーアンプ、スピーカーをはじめ各種アクセサリーなどの開発・販売を行っています。
そしてそれらの製品には、小さなメーカーならではのこだわりが詰め込まれているのです。
たとえば、リード線の純動線を手作業で撚り、パーツに接続するときも最適な量ではんだ付けを行うといった手法を採り、音声信号に濁りが出ないように工夫しています。
また、良質なパーツを厳選して使用するために、量産しないことも徹底しています。
こうした手間をかけたオーディオ製品は、大手メーカーではなしえない繊細さを持ちます。

さらにエンクロージャーも最良の音を奏でるために緻密に設計されており、無駄な共振を起こさない素材を使用することでリアルかつ柔らかな音の再生を実現しました。

ベルウッドランシングの其々の製品は、同社に設けられた試聴室で体験することができます。
さらに試聴の後に製品を購入することも可能で、アフターフォローも万全で、
こうしたサービスは、いつでもベストな状態の自社製品で、音を楽しんでもらいたいという姿勢からくるものでしょう。

Bell Wood Lansingの魅力

  • Bell Wood Lansing S4750W スフィンクスの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Bell Wood Lansing S250W 凱旋門の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑