あんしん売却。

奏でる音に重厚な色を与える昇圧トランスの中で、COTTERの製品は中古オーディオ市場で高い人気を誇っています。
その製品は発売から数十年経つにもかかわらず、多くのオーディオファンの心をとらえているのです。

COTTERの昇圧トランスはブルーの筐体が特徴的ですが、見た目はVERION(ベリオン)のトランスとほぼ同じといっていいほどよく似ています。
これは、もともとVERIONの設計者であるミッチェル・A・コッター氏が、1979年にVERIONから独立してCOTTERを設立したためです。
そして発売されたCOTTERの昇圧トランスは、VERIONのものをさらに改良して進化させています。

このトランスは、ローインピーダンス(Ortofonなど)・EMT・ハイインピーダンス(Denonなど)それぞれのMCカートリッジに対応したものが発売されています。
これらはお互いにコンバートすることも可能です。
その他特別仕様タイプのものもあり、特にオーディオファンから高い評価を得ているのです。
さらにCOTTERオリジナルの純銀ケーブルを使用することで、伝送がスムーズになります。

音の特徴としては、無駄な雑音を排除して音質がクリアになります。
また、力強さとしなやかさを合わせ持つ伸びやかな音も特徴で、すべての音域にわたってシャープな印象を与えます。
クラシック音楽の再生に利用すると、楽器それぞれの艶やかな音を再現できます。

 

COTTER 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑