あんしん売却。

現在のKENWOODブランドの前身のTRIOブランドは、ラジオの修理や組み立て販売からはじまり、かつて高度経済成長期には、TRIOは山水やパイオニアと並び、オーディオベンチャー御三家として絶大な人気を得ていました。

TRIOは1965年には市販のオールホーン型のスピーカーシステムを発売。
当時オールホーンシステムは非常に珍しく、国産スピーカーとしては破格で、存在そのものが高級感を漂わせていました。

ラジオ受信機の部品を製造していたことから、チューナーにはFET ( Field Effect Transistor=電解効果トランジスタ) を他社に先駆けて採用し、FMステレオの受信性能では常に業界の最先端を走っていました。
それは、当時の広告「FMはトリオ、トリオのFM」のキャッチフレーズに表れており、ライバル社はこのチューナーを超える製品作りに凌ぎを削ったと言われています。

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑