あんしん売却。

日本の神戸市に本拠地を置くオーディオメーカーであるTOA。
1954年に世界で初めて電気メガホンを開発したことで知られています。

電気メガホンの開発後は、選挙活動用の車載型アンプの開発を進め基礎を構築。
現在ではワイヤレスやマイクロフォン、ミキサー、プロフェッサー、スピーカー、メガホンなどさまざまな種類の音響機器を発売しています。

TOAの製品に対するこだわりは強く、研究開発の要とも呼べる「音響センター」では「無響室」を設置。
ここまでこだわりもって開発している理由は、「音」そのものが商品であるという考えがあるからです。

長年培ってきた技術は世界120カ国以上に供給されており、次世代の音の可能性を追求しています。
そんなTOAのオーディオ機器の特徴は、一般用よりもプロ用のものが多い点です。

音にこだわっているからこそ、プロに認められるようなクオリティーの商品を輩出することができているのですね。

TOAの魅力

  • TOAのスピーカーにはさまざまな種類があります。 中でも人気が高いのが、F-1000BMWPというスピーカーです。 上記で説明したTOAの音へのこだわりがぎっしり詰まった、広帯域なサウンドを提供してくれる2ウェイコンパクトスピーカーシステムとなっています。

 

TOA 最新買取情報

     
           

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑