あんしん売却。

アメリカ発のオーディオメーカー・Stanton(スタントン)は、1946年にウォルター・スタントン氏が設立した会社です。
特にクラブシーンにおけるオーディオ機材の開発・製造に長けており、プロ仕様のDJ機材を長年にわたってリリースしています。
その他にもミキサーやCDプレイヤー、各種アクセサリーなども製造し、クラブシーンを支える存在です。
そして製品の取り扱いについては、2016年に従来のコルグ社から、ギブソン・ギター・コーポレーション・ジャパン社に移管されています。

DJ技術について、現在ではパソコン内のデジタル音源を、オーディオ・インターフェイスを通してターンテーブルで操作するDVS(デジタル・バイナル・システム)が広まっています。
このシステムについて最初に実現したのがStantonなのです。
これが先駆けとなり、各種DJ機器メーカーで技術が広がってプロアマ問わずDVSを駆使するようになりました。

そして、より進化したDVS機器としてオーディオ・インターフェイスが内蔵されたコントローラーなども発売しており、ライトなプレイを楽しむDJからプロとして緻密なプレイを要求するDJにまで幅広く愛されています。
その他、スタンダードなアナログのターンテーブルはDJの入門編として根強い支持を得ており、安定性に優れたハイトルクで正確なビートを保つことができるという特徴があります。

対応エリア 全国展開中!

オーディオサウンド
↑