あんしん売却。

Audiovector(オーディオベクター)は、デンマークにて1979年に創業したオーディオメーカーで、CEOのマッズ・クリフォス氏、チーフエンジニアのオール・クリフォス氏で運営されています。
リリースしている製品はトールボーイ型のラウドスピーカーが多く、過去には主要なコンサート会場やライブハウスに採用されました。

オーディオベクターではライブ感のあるブレのない正確な音の獲得のために、度重なる測定とリスニングが繰り返し行いました。
そうした飽くなき努力の結果、オーディオベクターで商業的スピーカーのルーツとなるTrapezは、音楽業界で高い評価を受けるに至ったのです。
そしてこのTrapezを源流とし、緻密なコンピューターによる設計や素材の厳選などの細部にこだわることで最適化され、優れた音質やデザインについて改良が重ねられました。

特にオーディオベクター製品のメインであるSRシリーズでは、高剛性かつ軽量なチタンをボイスコイルに使用し、遅延や歪みのない音を追求しています。
また、ツイーターの振動膜にカーボンとシルクの組み合わせを採用することで、パワフルな駆動かつ透明感のある音を奏でられるのです。

その他、滑らかな曲線を描いているエンクロージャーの形状は、内部での共振を抑えてクリアながら迫力のある音を実現しています。

オーディオベクターが持つテクノロジーは底知れず、同社のスピーカーは統計による数値だけでは説明できない性能を発揮するでしょう。

Audiovectorの魅力

  • Audiovector SR6 Signatureの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Audiovector Si1 Signatureの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Audiovector F3/LYDの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑