あんしん売却。

Bow Technologiesは、1994年PRIMAREを当時率いていたボー・クリステンセンが新たにデンマークで興したブランドで、新しいコンセプトに彩られたアンプリファイヤー達を世に送り出しており、世界のファンを魅了し続けています。

創業当初、ボー率いるチームは真空管アンプの未来系を開発しようとしていました。
試行錯誤の末、真空管の利点は残しつつ、最小限の回路構成で最大のパフォーマンスを引き出すトランジスタアンプを作り出すことに成功。
処女作ZZ-ONEはマニアに大きな歓声を持って絶賛されました。
最大の特徴は、わずか7つの能動端子からオーバーホールのフィードバックはゼロな事、また細やかなゲイン調節機構によりソースの録音レベルに応じて最大のパフォーマンスを発揮できるようになっています。

またハイエンドモデルとしては決してオーバーなものではありませんが、ちょうど真空管がそうであるように数値以上の実力を発揮するところに、このシステムの醍醐味はあります。

そして品質にもまして大きな魅力は、優秀なデザイナー、クリステンセンが生み出した優美な外観デザインです。

真空管のサウンドとデジタルの切れ味を両方お求めの方には、必聴のBow Technologies。
古さと新しさが共存する北欧から、ボー・クリステンセンのメッセージとスピリットは、今なお鮮やかに発信され続けています。

対応エリア 全国展開中!

オーディオサウンド
↑