あんしん売却。

JVCは当時世界的に人気のある日本ビクターの傘下であった2008年に、JVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社として設立されました。
まだ新しい会社ではありますが、世代のニーズに合わせた製品を多く輩出しており、オーディオマニアからも強い支持を受けています。

2011年には株式会社JVCケンウッドに商号変更を行い、日本ビクターやケンウッド、J&Kカーエレクトロニクス株式会社の吸収合併に伴い事業会社となりました。
なので、JVCの製品には日本ビクターとケンウッドが培ってきたブランドや技術が凝縮されています!

合併後は徐々にVictorブランドがJVCに切り替わっていき、家電量販店でも積極的に販売されていくようになっていきました。
そんなJVCのオーディオは日本ビクターやケンウッドが持っている技術に加えて、ニーズに合わせたものが多いのが特徴です。

特に注目を集めているのが、「EX-NW1」というコンパクトコンポーネントシステムです。
コンパクトかつ技術の詰まった作品であり、これまで数々の賞も受賞しています。

Victor(JVC)の魅力

  • Victor SX-L9の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-L7の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-DW77の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-DW75の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-1000Laboratoryの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor S-777の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor S-3000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor LCB-1Cの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor FB-7の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor Zero-L10の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-9000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-WD500の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-V1Xの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-900Spilitの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor Zero-1000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-L77の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-1000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor EX-B1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor Zero-FX9の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-V7-Mの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Victor SX-900の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • JVCのスピーカーの中で特に注目を集めいているのが、EX-NW1です。 木の振動版を使用したウッドコーンシリーズの新たなラインナップとして登場。 高さ13cmというコンパクトなフォルムが非常に印象的となっています。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑