あんしん売却。

世界最高峰のスピーカー専門メーカーとして知られるアメリカのWilson Audioですが、1973年の立ち上げ後、最初に発表した製品はターンテーブルで、その後しばらくはレコーディング制作を中心に活動をしていました。

創設者のデヴィット・ウィルソンはもともとレコーディング・エンジニアであり、スピーカーの開発に乗り出した動機は、レコーディングのクオリティを高めるためのモニター制作でした。

そうした経緯で開発されたスピーカーでしたが、オーディオファイルからの熱い要望に応え、受注生産という形で市場に出回ることになります。
結果としてこれがWilson Audioを屈指のハイエンドスピーカー専門オーディオメーカーというポジションにまで押し上げるきっかけとなりました。

設立から現在までスピーカーの進化を牽引しているWilson Audioですが、それを象徴するものがタイムアライメントとエンクロージャーへのこだわりでしょう。

「ライブミュージックの再生」を理想とするデヴィット・ウィルソンはその実現のため、トゥイーターユニットに付けた紐を引くことで位相を調整しました。
スピーカーとドライバーを前後にずらすことができるWilson Audioの特徴はこれが元となっています。

また、フェノール樹脂複合材料やエポキシラミネートなどの非木材材料を使用した高剛性のエンクロージャーはスピーカーの共振を軽減し、より正確なサウンドの再現を実現しました。

Wilson Audioの魅力

  • Wilson Audio WITTの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Wilson Audio WATCH Centerの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Wilson Audio System 7の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Wilson Audio System 6の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Wilson Audio SOPHIA の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Wilson Audio WATTの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Wilson Audio System 5の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • Wilson Audio CAB II の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑