あんしん売却。

「山本音響工芸」は、真空管アンプやスピーカー・ホーンなどを製造しているメーカーです。
45シングルステレオパワーアンプA-08Sは、往年の真空管アンプファンに高い評価を得てきたA-08の改良型です。
A-08がAC点火の三極管アンプだったのに対し、A-08Sはドライバー管717A、出力管45ともにDC点火にすることで、ノイズを0.3mV~0.7mVの範囲に抑えることができました。
また、A-08Sは整流管に「80」を採用することで、澄み切った音質を可能にしています。
さらに、電源トランス、出力トランス、チョークコイルにはすべてカットコアトランスを採用し、電源の安定化を図っています。
このため、A-08Sは低出力ながら、同社最高クラスの300Bアンプに匹敵するほどの音質を実現することができました。

スピーカーシステムYS-500は、ウッドホーンSS-500を基本にしたオーソドックスな2WAYシステムです。
スピーカーユニットには、ウーハーユニットと1インチスロート・ドライバーユニットを採用しています。
両ユニットとも、ネオジウムマグネットを使用した強力な磁気回路により、98dB/W/1mの変換効率を実現しています。
エンクロージャーには後面と底面を開放した方式を取り入れ、クリアな音の再生を可能にしました。
また、エンクロージャーの材質にもこだわっており、音質のよい桜材の集成材を使用することで、美しい外観とクリアな音色を兼ね備えています。

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑