あんしん売却。

今年で(2019年現在)で80周年を迎えたPIONEER。
ある一人の青年がアメリカのダイナミックスピーカーをはじめて聴いたとき、その今までに感じたことのない迫力に驚嘆し、「いつか必ず自らの手で純国産スピーカーを作りたい!」と野心に火をともしたのが、PIONNERのはじまりでした。
1937年に初の純国産ダイナミックスピーカーを開発したのが、こけらおとし的出来事で、その後、世界で初のセパレート型ステレオを発表するなどして注目を浴び、オーディオブーム全盛期になる頃には、山水電気、トリオ(現・JVCケンウッド)と並びオーディオ御三家(サン・トリ・パイ)と呼ばれるまでに急躍進を遂げました。

ホームオーディオ事業に関しては、2015年3月からオンキヨーの子会社オンキヨー&パイオニアに移管しましたが、PIONNERブランドはその後もしっかりと生きて、現在もビッグネームのひとつとして君臨し、指示され続けています。

PIONNERは、例えばパナソニック、ソニー、日立、TOSHIBAといった他国産メーカーなどと比べると規模は小さいのですが、優れた技術力とブランド力においては、一般のみならず企業間でも一目置かれおり、カーナビゲーション及びカーオーディオ等のカーエレクトロニクス、またPC用光学ドライブ等については、他社へのOEM供給も行なうほどの存在なのです。

オーディオファンからは、古くより「スピーカーのPIONEER」と言われてきただけのことはあり、スピーカーの性能に関しては群を抜いており、PIONEERの名の通り、常にスピーカー界で先陣を切ってきたメーカーです。

PIONEERの魅力

  • PIONEER S-1EX-LTDの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-3000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-5000TWINの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-3EX-Tの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER HTP-LX70の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-A77TBの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER CS-V16の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-1000TWINの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-F1の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER CS-880の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER CS-99Aの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-8EXの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-PM2000の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER CS-955の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-2EX の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-1EXの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-955Ⅲの魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-955の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

  • PIONEER S-3EX の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑