Bang & Olufsen といえば、まずはその洗練されたデザイン。
衝撃を受けた、手をかざすと扉があくBeoSound 9000
そしてCDがスライドで再生される。(これには当時驚きました。)
そして、音質はどうなのかというと、空間デザインとしての音響
自分はそう感じています。
その部屋、その空間に音と一緒に溶け込む感じです。
強烈に所有欲を感じさせるアイテム群
音を再生する機械やメーカーはいろいろありますが、これだけ明確に製品づくりをしているメーカーもなかなかありません。

B&Oの魅力

  • 部屋のどこにいても均一なステレオイメージが特徴のバング&オルフセンのBeoLab3。コンパク トなエンクロージャからは想像できない大音量を再生する「パワード・スピーカー」が非常に贅沢な音を奏でる。

  • バング&オルフセンのBeoLab9は、その独特の形状から 洗礼された生活空間が似合うデザインが魅力。 目を閉じると、まるで劇場のロイヤルボックスにいるような 錯覚に陥るほどの優雅な臨場感がたまりません。

高額買取実績のご紹介

種類:スピーカー

メーカー名 :B&O
商品名:BeoLab3

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

1967年に発表された “Beovox 2500 Cube”
このスピーカーシステムは、360度に音を広げる設計により、アンビエントな空間表現を目指した画期的なモデルでした。
“BeoLab 3” は、この技術とデザイン思想を発展させ、現代にマッチさせたスピーカーです。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、音出しに影響がある部分、また外観など総合的に見させて頂きます。
またトラブルは少ない機種ですのでアクセサリー類の有無や外観のキズなどが査定のポイントとなります。

種類:スピーカー

メーカー名:B&O
商品名:BeoLab1

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

1枚のアルミで作られた円柱型アクティブスピーカー。
なんといってもそのスタイリッシュなデザインが魅力ですが接合部や角部から生じる不協音を防止するというオーディオ的な意味もあります。
ICEpowerアンプを初めて搭載した機種で音質もよく、少しずつ中古の値段は落ちていますが未だに人気のあるモデルになります。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、音出しに影響がある部分、また外観など総合的に見させて頂きます。
アルミで出来ていますので、剛性は有るのですが擦れに弱いので外観のダメージが査定のポイントとして大きくなります。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑