BOSEはアメリカ合衆国に本社を置き、主にスピーカーなどの音響機器関連を製造販売しているブランドです。
世界的に高い人気を誇る企業で、日本でもカラオケのスピーカーにBOSEのものが使用されていることがあります。

BOSEは1964年にマサチューセッツ工科大学(MIT)教授アマー・G・ボーズが創業者となり、MITのスタッフとともに音響に関する理論を確立し、MIT学内で設立されたのが始まりです。
理論に基づいたBOSE基準の独自の音を追求し、スピーカーを始め、さまざまな音響機器を開発。世界中で高い評価を受けています。

BOSEのサウンドの特徴は、低音のために大きくなりがちなスピーカーを独自の理論によって小型にし、高いクオリティーを維持していることです。
そんなBOSEは1977年にボーズアジアリミテッド日本支社を設置して日本に進出しました。

その後1984年は日本法人ボーズ株式会社を東京に設立。
現在も主力11.5cmフルレンジドライバーやノイズキャンセリング、ダイレクト・リフレクティングを武器に世界的の音楽愛好家に愛されるメーカーとして、人気を博しています。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑