あんしん売却。

1980年代後半から1990前半には家電量販店のオーディオコーナーに目玉商品として君臨していたカセットデッキの雄であるCROWN(JAPAN)。
当時を知る方であれば、懐かしく思うこともあるのではないでしょうか。

元々の社名は旭無線電機で、CROWNはブランドの名前でした。
1948年に創業の老舗であり、クラウンブランドでラジオ本体や無線機本体の製造を経て、1950年代に社名を「クラウンラジオ」に変更。
1970年代には資本提携したダイエーのプライベートブランドである「BUBU」のOEMでラジカセや電卓、カラーテレビなどの家電製品の製造を行い、この頃に社名が現在知られる「CROWN」になりました。

1970年代にはドルビーシステム内蔵のカセットデッキやアタッシュケース型のラジカセを発表しており、カシオ計算機や松下電器にOEMで製品を提供していたことからも、その技術力の高さが伺えます。

そして前述の通り、1980年代末からは多くの家電量販店で大手メーカーと並んでCDラジカセが取り扱われるようになり、大衆の目の前に姿を現すことになります。

現在では社名を宮越商事と変更し、オーディオ事業からは撤退していますが、クラウンブランドの復活を待ち望むオーディオファイルも多いのではないでしょうか。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑