スイスを拠点とするハイエンドオーディオメーカーゴールドムンド社。
ゴールドムンドの由来は、ヘルマンヘッセの小説に登場する彫刻家”ゴルトムント”から来ているそうです。
日本での表記は”ゴールドムンド”です。
オーディオファンの中では通称”ムンド”で通っています。

1978年レコードプレーヤーのリニアトラッキング方式を開発した学生らによって設立。
今やハイエンドオーディオメーカーの中でも高級な部類のメーカーです。
数千万円するスピーカーもあります、。

売り上げの中心は、ヨーロッパと日本。
プレーヤーから始まった会社ですが、今では高級アンプ”ミネシス”のイメージが強くアンプの会社と思われる方もいるのではないでしょうか?

ここまで高級となるとなかなか中古では出回わることがなく、入荷をしてもほとんどが”ミネシス”アンプです。
ハイエンドアンプメーカーと言うイメージの強い、ゴールドムンドです。

デザインは、アンプ、プレーヤーともにシンプルでかつ重量感があり、流石ゴールドムンドと言う感じです。

これからもなかなか手が届かないクラスの製品にこだわり続ける、憧れのメーカーであってほしいです。

Goldmundの魅力

  • Goldmund MIMESIS SR MONOⅡパワーアンプペア。 KLELL , Mcintoshなどの重量級とは異なり、洗練されてシンプルで高級感がありヨーロッパらしい製品です。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑