Lowtherは1930年にイギリスで企画され、1950年から発売開始、今なお継続生産されている唯一の、スピーカーメーカーです。
当初はクラシック愛好家に圧倒的な人気を博していました。
現在も世界のマニアやピュアオーディオファンを魅了し続けています。

中でも現在発売中のPM-2,3,4,6の4種類は、コアなオーディオマニアに抜群の人気があり、フルレンジスピーカーとしては破格の低域から中高域までのバランスの良さに定評があります。
そしてコーンの中心にとりつけられたディフューザーによってより細やかな再生が可能となっており、低音域から特に繊細な高音域を要求する方にはたまらないシステムです。

また、スピーカーの内部にも工夫が数多く見られ、特にスピーカー内部の仕切りは迷路のように複雑になっており、低音域は左右のバフレスサイドから出るようになっています。
よりフルレンジによる特性を生かした音場構成になるよう、匠ならではの工夫が随所に見られます。

特にこのスピーカーは、なんと言ってもクラシック愛好家には至福の時間をもたらしてくれることでしょう。
歴史の古さも去ることながら、現代の視点で見ても画期的な工夫が施され、その個性的な音質、特に弦楽器の響きに関しては、他の追随をゆるさぬ独特な世界があると思います。

Lowtherのゆるぎない思想と理念は数多くのファンを持ち、87年の歴史と共に、そのスピリットは確実に受け継がれ、現在もわれわれオーディオリスナーを魅了し続けております。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑