高級音響機器の開発などを行っているMcIntoshという会社はご存知でしょうか。
現在はなくなってしまったのですが、日本法人を設立していた、日本でも人気の高いオーディオ機器メーカーでした。

現在も一部の音楽お愛好家に親しまれており根強い人気があります。

マッキントッシュ・ラボ社(McIntosh)は1949年にアメリカ合衆国のワシントンにて、フランク・H・マッキントッシュが設立しました。
その後は高級音響機器の設計と製造を主な事業とし、運営されていき1990年にはアメリカ法人であるクラリオンが買収することに。

2007年には日本ではMcIntoshの輸入・販売・サポートを行っていたエレクトリに変わり、2007年に日本法人子会社である「株式会社マッキントッシュ・ジャパン」に各業務を移し、日本での販売にも力を入れていきました。2012年には高級オーディオメーカーを傘下に置くイタリアのファイサウンズに買収され傘下に収まりました。

日本ではエレクトリへ再び販売権を戻し、現在も販売を続けています。
そんなMcIntoshの魅力は、「オートフォーマー」と呼ばれる出力トラストの存在です。McIntoshの伝統でもあり、これによって、音楽のエネルギー感や躍動感が普通のオーディオ機器よりも質が非常に高いのが特徴です。

さらに、国産のものとも雰囲気の違う音質なので、これまで国産のものを使っていた人に是非使って欲しいです。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑