ortofonは1918年にA.ピーターセンとA.ポールセンが創立したエレクトリカル・フォノフィルム・カンパニーに始まります。

彼らは、史上初の本格的な音の出る映画システム“SYSTEM PETERSEN OG OULSEN ”の制作・発表しで世界にその名を知られることになりました。

エレクトリカル・フォノフィルム・カンパニーは、その後にフォノフィルム・インダストリーと社名を変更したあと、そのグループ会社の一つとして、1951年にOrtofonが設立されました。

ortofonという名前は、ギリシャ語の「真正な、正統な」を意味する”orto(オルト)”と、「音」を意味する”fon(フォン)”からきています。

ターンテーブルのカートリッジやヘッドホンなどをのアナログパーツを取り扱うメーカーとして有名ですが、最近では真空管アンプやスピーカー、周辺アクセサリなども取り扱っていますね。

ortofon は創立して以来、自ら掲げる“Accuracy in Sound”(純音再生)の実現を一貫して追求し続けています。
妥協を許さない高品質な音は、多くの経験から培われたノウハウと熱意から生まれ、アメリカや日本をはじめとした、世界各国で莫大な人気を博しています。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑