あんしん売却。

Peerless(ピアレス)は、1926年にデンマークで創業された、世界的にも有名な老舗のスピーカー・ユニットメーカーです。

1995年には同じデンマークのメーカーであるVifaに吸収され、2000年にはScan-Speakと統合してDanish Sound Technology(DST)となりました。

その後、2005年にはDSTが米国のTymphanyに買収されてからは、厳しい激動の波に翻弄され続けてきたと言えます。

特に、Tymphanyが台湾に買収されてからは、大量の在庫品が世界中で安く売られた結果、世界でも有数の古い歴史を持つPeerlessやVifaのブランドイメージが落ちることもありました。

ですが、現在のTymphanyは、傘下にPeerless、Scan-Speak、Vifaという3つのブランドを擁しており、それぞれに独自の製品を送り出し続けています。

通常OEM供給をする場合には、具体的にユニットメーカーの名が前面に出ることは少ないのですが、Peerlessの評価が高いため、あえてその名を前面に出すことで商品価値を高めようとするメーカーも多く、最近では、PiegaがPeerlessのユニットを使用していることを大きく謳っています。

日本でも、1975年にデンオン(現デノン)がPeerlessのユニットを使用したシリーズを出していたこともありました。

ジャンク品であったとしてもPeerlessを買い求めるオーディオファイルもおり、そのユニットは高く評価され続けていると言えるでしょう。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑