日本の神戸市に本拠地を置くオーディオメーカーであるTOA。
1954年に世界で初めて電気メガホンを開発したことで知られています。

電気メガホンの開発後は、選挙活動用の車載型アンプの開発を進め基礎を構築。
現在ではワイヤレスやマイクロフォン、ミキサー、プロフェッサー、スピーカー、メガホンなどさまざまな種類の音響機器を発売しています。

TOAの製品に対するこだわりは強く、研究開発の要とも呼べる「音響センター」では「無響室」を設置。
ここまでこだわりもって開発している理由は、「音」そのものが商品であるという考えがあるからです。

長年培ってきた技術は世界120カ国以上に供給されており、次世代の音の可能性を追求しています。
そんなTOAのオーディオ機器の特徴は、一般用よりもプロ用のものが多い点です。

音にこだわっているからこそ、プロに認められるようなクオリティーの商品を輩出することができているのですね。

TOAの魅力

  • TOAのスピーカーにはさまざまな種類があります。 中でも人気が高いのが、F-1000BMWPというスピーカーです。 上記で説明したTOAの音へのこだわりがぎっしり詰まった、広帯域なサウンドを提供してくれる2ウェイコンパクトスピーカーシステムとなっています。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑