あんしん売却。

現在のKENWOODブランドの前身のTRIOブランドは、ラジオの修理や組み立て販売からはじまり、かつて高度経済成長期には、TRIOは山水やパイオニアと並び、オーディオベンチャー御三家として絶大な人気を得ていました。

TRIOは1965年には市販のオールホーン型のスピーカーシステムを発売。
当時オールホーンシステムは非常に珍しく、国産スピーカーとしては破格で、存在そのものが高級感を漂わせていました。

ラジオ受信機の部品を製造していたことから、チューナーにはFET ( Field Effect Transistor=電解効果トランジスタ) を他社に先駆けて採用し、FMステレオの受信性能では常に業界の最先端を走っていました。
それは、当時の広告「FMはトリオ、トリオのFM」のキャッチフレーズに表れており、ライバル社はこのチューナーを超える製品作りに凌ぎを削ったと言われています。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑