UHER(ウーヘル)は1952年にドイツで誕生した「テープレコーダー」を得意としたプロ向けを中心に販売している音響機器メーカーです。

「Report」シリーズを中心にその技術力は評価され、世界の公的機関での録音用にも利用され、アメリカの「ウォーターゲート事件」の証言録音用に使用されるといった、歴史的な場面に度々登場しています。

また、UHERというとテープレコーダーに注目が集まりがちですが、小型スピーカーも質の高い製品として有名です。
特に「SX208A」についてはあまり知られてませんが、ピアノなどの大きな音を出しても程よいバランスでかきならし、 驚くほど安定感のある音を鳴らしてくれます。

「正確」かつ「精密」にテープレコーダーで音を再現したいのであれば、「テープレコーダー」業界を牽引してきたUHERのテープレコーダーがおすすめでしょう。
また、前述した小型スピーカー「SX208A」をつないで使うと、テープを使ったものを再生する媒体としては最高品位になります。

「カセットテープ」や「リール」の音を良い音で聞きたい、当時の音を再現したいという人に向いています。
UHERほど「正確」かつ「繊細」に表現してくれるメーカーはないと言っても過言ではありません。
テープ本来のよさを味わいながら音楽を楽しみたい方は、一度UHERの音を聴いてみてはいかがでしょうか。

高額買取実績の紹介

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑