75年以上もの歴史があり、英国でもいまだ根強い人気をもっているオーディオメーカーWharfedale。

1932年に英国のヨークシャー州イルクリーにて創業。
そこから1年後にはブラッドフォードの近くに小さな工場を建設しました。
ここからラジオなどを製作し、徐々に認められ業績もアップ。

1936年には工場を増設。戦時中は変圧器の製造を依頼されるなど、技術の高さは大きく評価されていました。

戦争後はアメリカでの販売も視野に入れて開発を進めていきました。

そして、当時最新のラウドスピーカーのプロトタイプといえる、2方向ラウドスピーカーを開発。
Wharfedaleは高品質な商品を出すメーカーとして評価を上げていきました。

1950年代からQuadとのコラボレーションを開始しWharfedaleの技術を合わせた、高品質スピーカーシステムを提供していきました。

1960年代には、時代を通じてファッション性を重視したハイファイデザインを多く輩出し、この時代では重要な役割を果たしました。

その後も時代の流れに合わせて、最新技術を盛り込んだオーディオ機器を多く開発し、存在感を放ち続けてきました。

長い歴史の中で培ってきた経験をもとに、今なおオーディオの最前線として活躍しています。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑