アメリカの業務用音響機器メーカとして、70年代以降の映画館やスタジオに数多くの製品を残してきた。
Voice of the Theatreシリーズ(Aシリーズ)は今でも、根強い人気を誇っている。
特に感じるのは、古き良きアメリカの音。
まさに、アメリカのいい時代に、映画館などで音楽を再生していたのがALTECなのです。

ALTECの魅力

 

高額買取実績のご紹介

種類:スピーカー

メーカー名 :ALTEC
商品名:CRESCENDO

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

604E、605Bのために開発されたフロア型スピーカーシステム。
クレッセンドはエレクトリが開発し、アルテックが承認して販売されたスピーカーシステムで、モニター用スピーカーとして実績のある604Eと605Bに合わせた設計がされています。
今でも人気のあるユニットで搭載のスピーカーも評価が高いです。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、音出しに影響がある部分、また外観など総合的に見させて頂きます。
604Eか605Bのどちらが搭載されているか、経年によりアッテネーターにガリや音切れのポイントが無いかなどが主な査定のポイントになるかと思います。

種類:スピーカー

メーカー名:ALTEC
商品名:620A

画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

■商品紹介

同軸複合構造ユニットである604-8Gを採用したモニタースピーカーシステム。
モニタースピーカーユニット604-8Gが装着されています。 これはもともとプロ用機ですが、家庭用としても使えるクォリティが大変高いシステムです。
アルテックらしく抜けがよく、気持ちの良い聴き心地です。

■査定のポイント

査定のポイントとしましては、音出しに影響がある部分、また外観など総合的に見させて頂きます。
こちらのスピーカーですと、年数が経過してるため、エッジ周りの劣化や、アッテネーターのガリなどが査定ポイントとして大きな部分になってきます。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑