Celloはアンプの名機を数多く世界に送り出したアメリカのコネチカット州・ニューヘイヴンのハイエンドオーディオメーカーです。

その創設者は、ハイエンドオーディオというジャンルを確立したと言っても過言ではない、マーク・レヴィンソン社のマーク・レヴィンソン。
自身の名を冠するオーディオメーカーを離れ、希代のエンジニアとして知られるトム・コランジェロを迎える形で立ち上げたのがCelloなのです。

その音色は非常に情報量が多く、特定の音域を強調しすぎない、ストレートな再現性を持ちます。
それでいて音質傾向は無個性というわけではなく、透明な中に気品のある艶を感じさせるCelloの音は多くのオーディオファイルを魅了し、「Celloの音色は麻薬のようだ」と評されることもあります。

また、Cello製品に共通する特徴として、高性能のアッテネーターがあげられます。
全て手作業で作られたアッテネーターは1dbきざみでボリュームを調整することができ、カチカチとクリック感を伴い回るダイアルはギャングエラーが発生しづらいという利点もあります。

高性能な現行機が次々と発表される中でも数多のオーディオファイルがCelloを求めて止まないのは、そのサウンドの中にマーク・レヴィンソンの理想と情熱が息づいているからなのでしょう。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

↑