あんしん売却。

Otariは東京都三鷹市で1965年に創業された、電機メーカーです。

創業当時の社名は「有限会社小谷」で、後に「オタリ株式会社」に社名を変更します。創業当初から展開する磁気テープ関連製品の製造販売を足がかりに事業の拡大を続けてきました。

産業機器製品として、デュプリケーターを始め、プリント基板関連の製造装置や、コンピュター用磁気テープの生産装置など製造販売を行う一方で、Otariは業務用オーディオのハイエンドメーカーという顔も持ちます。

今日では放送局や音楽・音声制作スタジオ、コンサートホールや打規模音声設備など、日本国内のほぼ全ての業務用オーディオ市場を網羅しています。

かつてOtariが製造していたオープンリールテープデッキは、TEACやSTUDER、REVOXと並び、多くのレコーディング・スタジオで活躍していました。
2インチマルチトラックデッキはその性能の高さから、世界中で使用されました。

Otariは現在では業務用レコーダーやデュプリケーター、光伝送システムなどの製品の製造販売をする一方で、ドイツやアメリカ、イギリスなど、世界各国から厳選したプロオーディオ機器の輸入と販売を行なっています。

スピーカーを高く売るポイント

画像
  • 1.
    付属品のご準備

    購入時についている箱・説明書・証明書・その他付属品を揃えておくことで査定額UP

  • 2.
    汚れは簡単なお掃除を

    汚れがついていると印象が悪くなりがち。軽く埃などを柔らかい布などで拭き取っているだけでも査定員への印象UP!
    ただしあまり力を入れて拭いたりされますと、埃によって塗装などに傷がつくことがございますのでご注意ください。

  • 3.
    スピーカーのツイーターやドライバー、ホーンなどパーツ類
  • スピーカーはご自分でカスタマイズしやすい部分がありますので、中古製品の需要も高く、ディスコンになったものなど高価買取になるものがございます。

  • ?
    あまり使わずにインテリアになってしまっているスピーカーはありませんか?

    スピーカーには使わずに置いておくだけで劣化してしまうパーツがあります。
    使わなくなったスピーカーは出来るだけ早く買取に出した方がお得。

  • ?
    壊れている、古い、汚れが取れない。と諦めていませんか?

    オーディオサウンドでは、他社では買い取らないスピーカーも積極的に査定させて頂きます。まずはご相談ください。

画像
画像

買取メーカー一覧

対応エリア 全国展開中!

I[fBITEh
↑