画像
Accuphase DP-430の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Accuphase DP-430の魅力と真実に迫る

Accuphase DP-430は2013年に発売されたDP-410の後継機として、大幅な改善を重ね開発されたCD専用プレイヤーです。

CDトランスポート部に関しては前作と同様に高剛性・高精度の自社開発のCD専用ドライブを搭載しています。
回転時の振動や外部からの影響を確実に減らすための造りを徹底し、無共振化設計とすることで信号を正確に読み取ることで正確無比な性能を発揮しています。

デジタルプロセッサー部にも前作同様の⊿Σ型D/Aコンバーターを複数個並列駆動させることで各特性の大幅改善を実現したMDS変換方式D/Aコンバーターを搭載しています。
しかしながら、今作は⊿Σ型D/Aコンバーターに旭化成エレクトロニクス社製のAK4490EQを同数(4回路)搭載することでさらに性能を向上させています。
また、フィルターアンプには新開発のANCCを搭載しているため、初段で発生するノイズやひずみを後段のアンプで打ち消すことで最小化を図る仕様となっているため、前作と比べSN比やひずみ率を大きく改善しています。

オーディオの基本である電源トランスは性能と音質を極限まで追求するため、アナログ部とデジタル部を独立巻き線として分離させており、安定感を得るとともに雑音をも排除する造りとしています。

そんな細部までこだわり抜いた本機から排出されるサウンドは、とても高解像度ながらもデジタルっぽさがなく、色付けがほとんどされていない素直なサウンドです。
定位がはっきりとしているのもすぐに感じられ、高音が艶やかで温かみのある空間表現が得意です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑