画像
Accuphase DP-500の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Accuphase DP-500の魅力と真実に迫る

Accuphase DP-500

Accuphase DP-500はアキュフェーズが長きにわたって開発してきた、初の自社開発CDドライブメカを搭載したハイエンドCD専用プレーヤーとして誕生しました。
「既存のCDをより上質なサウンドで聴きたい」という要望に応えるため、ディスクのポテンシャルを100%引きだすメカニズムを目指し、持ち得るテクノロジーやノウハウを全て注ぎ込み開発されています。

新開発となるCD専用ドライブは強固な金属シャーシでしっかりと固定されており、高剛性かつ重量級の構成としています。
心臓部であるトラバースメカは逆に軽量化しており、メカベースからフローティングさせた分離構造としているため、粘性ダンパーを4点フローティング方式で使用し、トラバースメカニズムを支えています。
また、それらを大型のブリッジカバーで強固に固定した一体化構造としており、ボトムシャーシに直接固定し、4個の鋳鉄製大型脚部がこの筐体全体を支えることで信号への微弱な影響をも防いでいます。

プロセッサー部には⊿Σ型D/Aコンバーターを4回路並列駆動させた「MDS++変換方式D/Aコンバーター」を搭載しています。
コンバーターの要となる変換精度、SN比、リニアリティ、ダイナミックレンジから高調波ひずみなどの様々な特性を向上させており、音楽の細かな描写から品位までを一段と高めることに成功しています。

全てのサウンドをここまで明快に、かつクリアに表現し、臨場感豊かに再現できるのはこれまでのアキュフェーズの積み上げてきた技術の表れであると確信できる仕上がりとなっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑