画像
Accuphase DP-57の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

AccuphaseDP-57の魅力と真実に迫る

Accuphase DP-57

Accuphase DP-57は同社DP-55Vの性能をリファインしたモデルで、MDS++変換方式採用の24bit DAコバーターを搭載したCDプレーヤーです。
SACDやDVDオーディオの再生には対応していませんが、「既存のCDをより上質な音で聴きたい」というユーザーの声を尊重し開発された背景もあり、素晴らしい表現力で音楽に命を吹き込みます。

プロセッサー部には独自のMDS方式をさらにリファインした『MDS++方式』を採用しており、⊿Σ型DAコンバーター(テキサスインスツルメンツ社製・PCM1796)を2回路個並列開度させることで変換精度、リニアリティ、SN比、ひずみなどコンバーターの特性として重要な部分をすべて向上させています。
その性能は1回路の場合と比べ約1.4倍にも上ると言われています。
さらに、コンバーターからの電流出力を電圧出力へ変換する回路の動作を改善し電圧加算と組み合わせることで安定性と性能を一段と高めています。

CDトランスポート部には安定したコントロールを再現するためにデジタル方式を採用することで、ディスク毎にサーボ回路の最適設定や周囲温度の変動による特性変化の補正を行い、エラーを激減させています。
また、ピックアップ部のフォトディテクターには超小型軽量RFアンプを取り付けることで増幅された信号を送り出し、雑音への対応力も確かなものとしています。

本器は上記で記載したプロセッサー部とCDトランスポート部を完全に分離させているため、それぞれを単独使用できるものとなっていることも利点となります。

サウンドに関しては、CDの中に埋もれていた情報までも引き出しながら、きめの細かい澄みきったサウンドが特徴的です。
低音から高音までのバランスも秀逸で、ソースがどんなものであっても乱れることなく、艶やかな空間を全身で味わえます。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑