画像
Accuphase DP-600の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Accuphase DP-600の魅力と真実に迫る

Accuphase DP-600

Accuphase DP-600はセパレート機であるDP-800/CD-801、さらには当時の一体型最上位機種となるDP-700の卓越した技術とノウハウを踏襲し、それまで培ってきた最新のデジタルテクノロジーを集結。
高性能一体型SA-CD/CDプレーヤーとして確かな実力をもったハイエンドモデルとなります。

それまでのアキュフェーズ同様に2チャンネルの音楽ソースの再生に特化しており、マルチチャンネルには対応していませんが、SA-CD、CDのサウンドを引き出すことにおいては素晴らしいポテンシャルを秘めています。

トランスポート部には高剛性・高精度SA-CDドライブを搭載しています。
内部、外部からの防振・制振を徹底しながら、低重心設計とすることでデジタル信号を極めて純度の高いものとしています。

デジタルプロセッサー部にはアキュフェーズではお馴染みとなったMDSD再生方式を取り入れており、6回路並列駆動の「MDS++変換方式D/Aコンバーター」採用しています。

サウンドはくっきりとした元気で明るいもので、アタックが強くノリがいい仕上がりとなっており、ポップスやロック、ジャズにおすすめしたいものとなっております。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑