画像
Accuphase DP-720の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。
画像

Accuphase DP-720の魅力と真実に迫る

Accuphase DP-720

Accuphase DP-720は発売から1年前に発売されたSACDトランスポーターのDP-900、D/AコンバーターのDC-901それぞれの優れた性能・ノウハウを受け継ぎ完成された一体型SACD/CDプレーヤーです。
当時価格で100万円超えのプレーヤーながらも予約が殺到し納品が数ヵ月待ちとなり、某オーディオ雑誌では発売前に金賞を受賞するなど、アキュフェーズの人気・信頼性の高さを発売前から示す結果となっていました。

はじめに注目すべきはDP-900のメカニズムを引き継ぐ高剛性・高精度を誇るSACD/CDドライブ機構にあります。
メインとなるのが強固なシャーシ構造により外部振動を受け辛くし、新開発粘性ダンパーによるフローティング構造のトラバースメカニズムにあります。
その他にも8mm厚の重量級ボトムプレートやアルミブロック切削加工製のディスクトレイ、アルミ合金ブリッジなどで低重心化、防振・制振化をることでサウンドへの影響を極限まで減らしています。

プロセッサー部にはMDSD方式を採用し、ESSテクノロジー社製「ES9018」を8回路並列駆動させています。
コンバーター1個の場合と比較すると性能は約3倍にものぼり、アキュフェーズの心臓部となる変換精度を大きく支えています。

サウンドは細かな信号を細部まで広い、音場を明確に提示してくれます。
「絶対に聞き疲れさせない」アキュフェーズらしいサウンドは、いつの時代も心から驚かされます。

鏡面仕上げとなるウッドキャビネットが艶やかで、見ているだけでも飽きないほどの仕上がりとなっているのも魅力です。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑