画像
Accuphase DP-800の魅力と真実に迫る!価値を知っているからこそできる「買取」が、ここにはあります。

画像

Accuphase DP-800の魅力と真実に迫る

Accuphase DP-800は高剛性で高精度なSACD/CDドライブを搭載したフラグシップモデルのトランスポートです。
相方として開発されたDC-801とあわせ、セパレート型SACD/CDプレーヤーとして発売されました。

トランスポートとしての最も重要な役割は、いかに正確に細部まで信号の復元ができるかです。
そのためには高精度の読み取りも不可欠ですが、回転体から発生する信号や外部から受ける振動を排除することでその手助けをすることが必要です。
そこで、DP-800ではSACD/CDドライブをアルミフレームでがっちりと固定し、ローディングメカやメカベースを高剛性・高精度のシャーシ構造とするとともに、トラバースメカを軽量化し粘性ダンパーによる4点フローティング方式で支えています。
それらをアルミブロック切削加工の超重量級ブリッジでメカベースへ固定することで一体型構造としながら、ボトムシャーシに直接固定することで高い制振制を確保。
信号への影響を極限まで低減しています。

また、専用のDSPを採用したデジタルサーボを搭載しており、DSD方式で記録されたSA-CDデジタル信号の処理を高精度としていながら、信号を読み取るレーザーピックアップ部には1レンズ・ツインレーザーダイオードによる高速アクセスメカニズムを搭載することで信号の読み取り制度の向上とアクセス時間の短縮に貢献しています。
このメカニズムは既存のCD読み取りにもいい影響を及ぼすため、CDへの読み取り制度ももさらに向上させています。

情報量を多くピックアップし、CDがもっている潜在的な力を最高に引き出せる一台に仕上がっています。

あんしん売却。

対応エリア 全国展開中!

買取方法

査定依頼フォーム

オーディオサウンド
↑